無料ブログはココログ

« リフォーム工事!(さいたま市S様邸)②ウリン材の事 | トップページ | 植木商の事!(湘南園さん) »

2016年3月 1日 (火)

エスパリエの事

【エスパリエ】

現在お庭スペースリフォーム中のさいたま市S様の奥様より、

 「建物の壁にバラを這わせたいので提案してください!」

 との、追加御提案をいただきました。

Dsc07067

そこでちょっと資料の整理を兼ねて、

先日行ったロンドンでの写真の一部をもとにエスパリエの画像を紹介します。

エスパリエとは・・・・・

【英】espalier

樹木、特に果実やつる性植物を壁面や塀などに誘引して緑化する方法。

西欧で発達した壁面緑化法で、トレリスやフェンスあるいは止金等を用いて誘引する。

と、いう事で・・・・・・

まずは日本ではおなじみ。藤(フジ)のエスパリエ。

Dsc00897

Dsc00893

Dsc00900


Dsc00905

町の中にしっかりと溶け込み、温かさを演出しております。

つづいて珍しい半化粧(ハンゲショウ)のエスパリエ

Dsc01574

クレマチス、オオオデマリのエスパリエ

Dsc01593

Dsc01600

まだまだご紹介したいのですがブログの構成上これ以上載せられません 泣

「エスパリエをする際はこういう樹木でなければならない!」

といったものではなく

結構自由に好きな子たちを植えてもいいかもしれませんね!

注意点として、実際植えるとなると植える個所で向き不向きが出てきます。

また、メンテナンス(剪定、消毒)も当然必要となります。

建物を傷めないような施工方法もございますのでお気軽にご相談ください。


« リフォーム工事!(さいたま市S様邸)②ウリン材の事 | トップページ | 植木商の事!(湘南園さん) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

こういった街並みが、沢山増えるといいですね(^^)‼︎

情熱エクステリアマン様 いつもコメント有難うございます!ちょっとした公への気遣いで町、人が育っていくものだと信じております。タイミングを見て会社でもエスパリエをこしらえたいと思いますのでその時は是非おいで下さい!!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エスパリエの事:

« リフォーム工事!(さいたま市S様邸)②ウリン材の事 | トップページ | 植木商の事!(湘南園さん) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ