無料ブログはココログ

« リフォーム工事!(さいたま市S様邸)① | トップページ | エスパリエの事 »

2016年2月28日 (日)

リフォーム工事!(さいたま市S様邸)②ウリン材の事

S様邸リフォーム工事内における「ウッドデッキ工事」の

仕上がりチェックの報告を受けました。

丁寧かつ早い施工にお客様に満足していただいているとの事。

材料であるウリン材も凹凸やケバ立ちを解消するため施工前に全て製材済み

ひと手間かけることが重要です。

Dsc07152


Dsc07151

お庭工事もまだまだこれから。

引き続き心を込めて施工します!

ここで少しウリン材の特徴を説明します。

ウリンは、耐久性、耐候性ともに高く、ウッドデッキ材としては最適な木材です。

塗装をしなくても、ほとんど腐りにくい、

すなわちローメンテナンスの木材として人気があり、

橋げたや公共施設等いろいろな場所で使われています。

【材質】

ウリン材は木の密度が高く硬いため、加工がむずかしいことがあります。

ホームセンター等で売られている普通のノコギリで簡単に切ることはできず、

専用の道具を用意する必要があります。

日曜大工でウッドデッキ材として利用するとなると、

加工や仕上げにかなりの時間がかかります。

また、重さも水に沈むくらいの重量があります。

ちから自慢のお父さんなら運べますが

運搬だけでも一苦労といったところでしょうか。

価格

ウリン材は、密度の高い木材のため、

成長するまでにはかなりの時間がかるため、在庫に多少の乱れがあります。

(原産地のインドネシアでは、ウリンの木を伐採するのは制限されています。)

このため、他のウッドデッキ材に比べると、

価格はやや高めになっている場合があります。

耐久性が高くローメンテナンス材ですので、トータルでみるとむしろお得です

【メンテナンス】

ウリン材には多くのポリフェノールが含まれています

雨風によってこのポリフェノールが染み出し、

ウッドデッキの周りや下地基礎の汚れの原因になることがあります。

ポリフェノール自体は、抗菌作用がありバクテリアやシロアリから

ウリンを守る役割があります。

しかし、3カ月ほどすれば、ポリフェノールを含む樹液が

ほぼ出切ってしまうので、その後はウッドデッキ材に大きく目立つような

汚れは少なくなってくるでしょう。

木材部の汚れは、椰子素材の亀の子だわしやナイロンのデッキブラシ

水洗いすると、ある程度汚れが落ちます。

(ワイヤーブラシですとデッキの表面が傷だらけになりますのでご注意ください)

また、基礎のコンクリート部には中性洗剤(キッチンハイター等)を少し薄めて

たわし等でこすっていただければしっかりと汚れが落ちます。

弊社にもウリン材仕様のウッドデッキスペースがございます!

ぜひとも体感していただければと思います。

不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください!

安藤

おまけ:

↓ウッドデッキで寛ぐ専務の森+施工スタッフ

Dsc04125

« リフォーム工事!(さいたま市S様邸)① | トップページ | エスパリエの事 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム工事!(さいたま市S様邸)②ウリン材の事:

« リフォーム工事!(さいたま市S様邸)① | トップページ | エスパリエの事 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ