無料ブログはココログ

« さいたま市浦和区I様邸剪定工事 施工前 施工後 | トップページ | 平林寺さん②(埼玉県新座市) »

2016年2月22日 (月)

平林寺さん①(埼玉県新座市)

本日は先週からお世話になっているさいたま市北区での

お庭剪定工事が午前中で完工したので

15:00からのお庭工事のお打ち合わせまでの間、以前より気になっていた

新座市の「平林寺」さんに立ち寄りました。

Dsc06980

全体に補修工事がなされている模様。

お昼ごはんを門前のお茶屋さんで頂きます。

Dsc06976

メニューにある「源平そば」

てっきり紅白で彩られたお蕎麦かと思いきや・・・

Dsc06974


とりにく、インゲン、刻みのり、たけのこの煮物+たけのこの煮物の小皿。

たけのこダブル!

\670- なり

気を取り直して総門より境内へ。

Dsc06982

入門料を納めお寺のパンフレットを見ると

平林寺さんは「臨済宗妙心寺派」と記してあります。

日本各地のお寺で名庭園と呼ばれるお庭を所有するのは

臨済宗がものすごく多いのです。

京都五山、鎌倉五山も臨済宗。

皆立派なお庭をお持ちです。

また、他の宗派同様、臨済宗にも多くの派があります。

ここ平林寺さんの臨済宗妙心寺派は宮城県松島の「瑞巌寺」、

甲斐武田家の菩提寺「恵林寺」などが有名です。

総門を背に境内を見渡すと禅宗様式の伽藍の美しさが目に入ります。

武蔵野の清潔感に富んだ禅寺の風情を満喫できる空間です。

戸建の家周りでもこの清潔感を演出することが非常に大事であると

常日頃から心がけています。

Dsc06985

Dsc06990

そして、そのまま山門まで行くとすぐ横に綺麗に刈り込まれた

時代のついたキャラと遭遇。

(植木屋さんの言葉で経年美化された樹木や石を「時代のついた~」と呼びます。)

やはり剪定、掃除の管理は大事ですね。

Dsc06989

お庭は季節的に新緑でも紅葉でも無いこの時期だからこそ

学べることが多いのです。

つづく

あんどう

« さいたま市浦和区I様邸剪定工事 施工前 施工後 | トップページ | 平林寺さん②(埼玉県新座市) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

時代のついた〜勉強になりました(^^)‼︎お庭を拝見すると本当に落ち着きますね‼︎感謝

情熱エクステリアマン 様
コメント有難うございます!!
心が落ち着くお庭は設計施工者それに伴う人の気持ちが直に反映するようです。
明鏡止水、一期一会。
大事にしたいものですね^^

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平林寺さん①(埼玉県新座市):

« さいたま市浦和区I様邸剪定工事 施工前 施工後 | トップページ | 平林寺さん②(埼玉県新座市) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ